哲学的なレッスン ()
 引っ越し前後のエピソードは多々あれど、これはご紹介しなければボーイズの名誉にかかわる。「僕たちのアイスをありがとう」(レッスンが終わると、『先生、アイス!』と寄ってきて、東急さんのアイスの半分はアヴェックで売上ているのでは?という勢いで買いに走るボーイ...
>> 続きを読む

レセプション パート2 ()
 コロナの中でレセプションを行うことができたのも、空調設備が備わっているおかげですね。スタジオに照明が入ったおかげで、このように踊れることができ、発表する場があるという安心感をもたらしてくれました。 多くの芸術が生まれていくよう、応援する場にもなりますよ...
>> 続きを読む

新スタジオレセプション ()
 5月16日(日)スタジオ完成を記念して、今までお世話になった方も含め、お集まりいただきました。 多くの方に、お世話になって素敵なスタジオができました。ありがとうございました。 ジュニア総勢50人で運んだ引っ越し荷物も、無事収まりました。東急ストアの方から「み...
>> 続きを読む

な・み・だ ()
 このビルがこわれちゃったら、このおてがみは先生にあげる!といって渡してくれました。ありがとう。な・み・だ。
>> 続きを読む

とうとう完成! ()
 本日、夜の作業でスタジオの看板が出来上がる。 スタジオの、壁に絵をプレゼントしていただき、幻想的な空の絵に包まれたスタジオと、シャレた楽しい更衣室も完成です。 「先生!ここの色何色にします?」と聞かれるたびに、瞬時に迷いの中で、決断を下すことの難しさを...
>> 続きを読む

とうとう  90歳でもスキップ? ()
小さいころから、学校が変わっても一緒に過ごしたメンバーは、いつあっても気心がしれていて、楽しく時間を過ごせる。  今年も、先輩加藤ゆり先生に連れられて、毎年メークでお世話になる山口恵理子さんと、中学高校時代のバレエ仲間、秋田さん4人でお食事会に参加した。 ...
>> 続きを読む

ありがとう ()
  1月の発表会のお花が終わりに近づいている。毎日、お水をあげながら、「ありがとうございました」と頭を下げておりました。 例年、ホームや病院に運んでいたスタンド花ですが、今年はコロナで運べず。そして、私の力も尽きて、毎日幸せをいただいておりました。土に植え...
>> 続きを読む

赤木曠児郎さんとの思い出 ()
 今朝の朝刊で、赤木さんがお亡くなりになった記事を読んだ。赤木さんと出会ったのは、リュクサンブール公園。いつも、鋭い優しい眼差しで、パリの建物を見ていらした。毎回出会うので、なんとなく顔見知りだった。その後、イエズス会の日本人を対象としたバスでしか回れな...
>> 続きを読む

良かった!!良かった! ()
 発表会が終わって2週間が経ちました。皆様の健康を守りながら会ができたと思います。本当にご協力ありがとうございました。 発表会が終わってからの2週間で、不思議なことがおきています。結婚の報告や、復帰の報告が相次ぎ私は幸せの渦に巻き込まれています。素敵な心を...
>> 続きを読む

ありがとうございました ()
2021年1月23日24日 メルパルクホールに於いて、第20回発表会が催された。 コロナ下において、しかも1月上旬に緊急事態宣言が発令され、20時以降のホール使用禁止、客席数50%以下という制限がある中での開催だ。先生方もたくさんの子どもたちに触れるわけで、神経を...
>> 続きを読む