8月11日12日プレ発表会とチャリティーコンサート ()
 先日、身内の集まりで、「自由からの逃走」(エーリッヒ・フロム)の話になった。自由が与えられた大衆の行くすえの概念の話だ。  「自由」は孤独と責任が付きまとう。なので、人は集団の中にいる安堵を選ぼうとする。 ドキッとしてしまう。「孤独」と「責任」はどうし...
>> 続きを読む

大人になるまで ()
 ご自分が関わったという映画をご父兄にご紹介していただいた。「20歳のソウル」というドキュメンタリー映画だ。管弦楽部に在籍している高校生が先生、友人と共に成長していく過程と、20歳という若さでこの世を去るまでの人生の葛藤を描いていた。 映画を観ながら、いろい...
>> 続きを読む

新スタジオ1周年 ()
 移転して1年が経ちました。夜、椅子に一人座って、スタジオを見渡しました。素敵なスタジオだな、と改めて痛感しました。先日、引き出しを開けると、スタジオ造りの資料がどっさりでてきました。どっさり分多くの方のご尽力があった賜物と受け止め、心から感謝する日々です...
>> 続きを読む

毎日を幸せに!大切に! ()
 「先生、ウクライナ大丈夫ですか?気分が落ち込んで、ニューズも見られません」と声がけいただいた。「私も鬱々としていたけれど、今は大丈夫。彼らは覚悟を決めている」そう自分にも言い聞かせながらお話した。実際、私にできるのは、毎日を大切に幸せに過ごすことしかな...
>> 続きを読む

心新たに! ()
 ご卒業、ご入学おめでとうございます。桜が美しく咲き、もくれんが白い大輪を空に向かって咲き誇る姿を見て、穏やかな春の到来を心から感謝するおもいです。コロナの日常が始まってから、重苦しい閉塞感が続いている。その中でも私自身、スタジオに入るとフワッと暖かい空...
>> 続きを読む

お待たせしました! ()
 アヴェックグラースバレエ「ドン・キホーテ」どうぞお楽しみください。 サレンコ先生の細部にわたる、演出はとても勉強になりました。もっともっと飛躍できるよう、楽しみながら元気よく日々精進する、素敵なスタジオでありたいと願っています。
>> 続きを読む

キエフは私のバレエの原点 ()
 https://youtu.be/njcNdGU1oBQ  一番最初に覚えたバレリーナの名前は、アーラ・シゾーワだった。小学生の時に出演した東京文化会館での発表会プログラムには、海外に通じる日本人バレエダンサー石井潤、三力谷優子夫妻と共に、彼女の写真が大きく載っていた。 小学生の...
>> 続きを読む

発表会と公演と ()
 2022年1月29日発表会30日20周年公演が行われた。  共に、思い出深い会になった。  なにより、多くの生徒がアヴェックグラースバレエに残ってくれていることに 心より感謝している。そして、お手伝いしてくださったご父母様にも感謝。  30日の公演は近くyoutube配信...
>> 続きを読む

生きる力2 ()
 情報を自分で仕入れる現在は、自分で得たいことを自分の判断で手に入れることになる。 ひと昔前は、それが事実ではなくても、与えられた情報を画一的に信じてきた。では、子どもたちが大人になる過程で、何を信じて情報をえれば良いのか。世の中を騒がせているコロナ問題...
>> 続きを読む

生きる力 1 ()
 生きる力、それはスッポン!   ではない。こちらのプレゼントをしてくれた、ダンサーの茂木恵一郎氏は、すでに10年以上のお付き合いのダンサーである。  強靭なジャンプ力、柔軟な身体並外れた身体能力は、みなさんもご存知のはずです。バレエダンサーなら誰でもでき...
>> 続きを読む